丸ごと熟成生酵素の口コミを集めました。実際に飲んでみて2ヶ月で-6kg痩せた体験談も公開しています。

丸ごと熟成生酵素の口コミ実際に痩せた体験談あり

未分類

酵素って何?酵素が足りなくなるとどうなるの?肥満や病気にも関係があったって本当?!

投稿日:

酵素の研究では権威がある
熊本崇城大学 教授 大場先生のお話です

「酵素」って耳にするけど、一体何

日本人の健康に対する関心は高まる一方です。
普段の食生活で不足しがちなビタミン、ミネラルなどを手軽に補うことができるサプリメントは今や当たり前のように私たちの生活にすっかり溶け込んでいます。

しかし、健康の為にせっせとサプリメントを試してみても期待したほど実感できないなと思た人は多いのではないでしょうか?
そんな人は体内に酵素が足りないのかもしれません。

 

◎「酵素」って耳にするけど、一体何?

「酵素」って身体にどんな働きをするのでしょうか?
今、この「酵素」が大変注目を集めています。
様々な働きをする「酵素」をテーマに正しい健康づくりについて検証していきます。

「酵素」のすばらしさを探求していきましょう。

◎体の基本は酵素にあった!

酵素不足が引き起こすトラブルとは?!

最近、汚れを分解する洗剤の「酵素」
漬け込んだり、一緒に調理する事で知られるパパイヤやパイナップルの酵素など酵素という物質について耳にする事が多くなりました。

>そもそも酵素とはいったい何なんでしょう?

簡単にいうと・・・
酵素はタンパク質を主な成分とし、生物の体内で起きる
消化や代謝といった様々な化学反応の触媒となる有機化合物です。

 

◎酵素について聞いてみました!

酵素の研究では権威がある
熊本崇城大学 教授 大場先生に訪ねてみましょう。

 

Q。酵素とは何ですか?

A。酵素は生命体、すなわち動物・植物、人間全てが持っている物なんですよ。
食品・・・例えば「デンプン」なんかをとりますと
お米とか、芋とか・・・
そういったものを食べますと、
口の中から胃を通って腸へいきますがその間に働くのが酵素というものです。
どうしても人間の消化に必要なものです。
それがなければ、消化不良になります。

口の中から胃を通って腸へ行く間に段々、消化しやすい物に変えていくその間の触媒のような働きをするのが酵素です。

自動車に例えれば・・・
ガソリンが最終的にエネルギーになって消えて無くなりますが、その間には必ずエンジンオイルが働いてオイルが力に変える手助けをしている

と、いうふうにして酵素も
食品という化学物質を一番最小の吸収しやすいグルコースに変える時に酵素がずっと働いて消化しやすい物へ変える。

そういう働きをするのが酵素なんです。
体にとって大変大切なものです。

 

◎酵素は生命の体内で起こる化学反応に反応していたのです。

人間が食べ物を消化・吸収できるのも筋肉を動かしたり考えたりできるのも全て酵素があるからなんです。

つまり、人間のあらゆる生命活動の中心は「酵素」といっても過言ではない程、大切な、なくてはならないものだったのです。

家をリフォームする時に、材料だけがあってもダメですよね。
大工さんがいて、はじめて家をリフォームできるんです。

酵素は、大工さんみたいなものなんです。

 

◎酵素は、人間にどんな働きをするの?

酵素というのは体の中で化学反応の重要な役目をはたしているんですね。

例えば、食品を食べた場合・・・
デンプンならば最終的に吸収しやすいグルコースというものにもっていきますけれど、それを化学反応で小さな分子のグルコースにもっていくのが酵素というものです。
色々な栄養素が入ってこそ、体の働きが良くなるわけです。

例えばビタミンとかミネラルとかが入ってくる
もちろん食品の成分で、その他の成分も入ってくる。

それを酵素によって吸収しやすい物質に変えていく役目をもったものが酵素なんですよね。

だから、酵素が十分に働かない以上は、ミネラルとかホルモンとか、
そういう物も十分に働かないわけです。

サプリメントばかり飲んでいただけでは体のためにはならない訳です。

やはり酵素が入っているもの、又は酵素がたくさんなければ
体の栄養として吸収にはならないのです。

ですから酵素と言うのは生体内では一番重要な働きをしているものです。

 

酵素は食材から化学反応により分解し、体内へ摂り込めるようにする働きがあるのです。

だから、酵素が不足して働きが弱ってしまうと栄養素を体内へ摂り込むことができなくなるのです。

炭水化物
タンパク質
脂肪
ビタミン
ミネラル
ホルモン

も、体内へ入っただけでは何の働きもできません。
酵素が働いてはじめて有効に機能するという事なんです。

酵素の働きについて

色々なサプリメントを飲んだとしても、酵素が働かなければ十分に身体に働きかけてくれないという訳なんです。

酵素は生命活動に必要なエネルギーを生み出しているのです。

食物がいっぱいありますけれども、それぞれ適応した酵素があります。
たくさんの種類が出てきますが、1つや2つの酵素で全て働きかける訳ではない。

タンパク質に働く酵素、分解されて小さくなったものに働く酵素・・・
おのおの別々の酵素が働くのです。

デンプンがグルコースになるためには
3つぐらいの大きな分解の過程を通ります。
それには別々の酵素がいるわけです。

デンプンという形のものには
それに適合した酵素があるわけで、
その働き方は鍵と鍵穴というような考え方で頂ければと思います。

その物に対応して別々の鍵がいるわけですね
その鍵で鍵穴を開けることによって、どんどん栄養物が吸収されやすいものにもっていく。
鍵が無い以上は吸収されないのです。

だから、酵素というのは生体の生命を守るうえで重要な物質であって
酵素の種類は、何千種類という酵素が別々に働いて体の生命が成り立っていく。

 

◎酵素の働き

栄養素を体内へ摂り込みやすくする酵素は
栄養素それぞれに決まっていて、それ以外の物質の化学反応に働く事はできません。

鍵の形が一致しないと開かない、鍵と鍵穴の関係みたいになっている。

糖質を分解する酵素は、タンパク質を分解する事はできないのです。
その為、体の中には非常に多くの酵素が存在し、現在知られているだけでも3000~5000種を上回ると言われています。

<酵素の働きまとめ>

・酵素とは体内の化学反応に関わる媒体となる有機物

・あらゆる生命活動に不可欠な物

・体内に取り込めるように栄養素を分解する

・それぞれの物質専用の酵素があり鍵と鍵穴のような関係

酵素は体の中で生産されます

消化のため、代謝のため、化学反応のために酵素は必要なので、身体の中から生産され、遺伝子でちゃんと作られるようになっているのです。

しかし体の弱い人、病気がちな人、気分的に体の不調を低している人とか老化がはじまって、老化が進んでいるような人などはそのような人たちは一時的又はそれから以後は酵素の生産量、働きが弱くなってしまいます。

そのような人たちは外から、特に食品に入っている酵素を摂る必要があります。

しかし、現代では加工食品、欧米食品が多くあふれていて、特に若い子、20代の人も多く加工食品、欧米食品を食べているので酵素が不足する場合があります。

何故かといいますと
酵素はタンパク質で出来ているんです
タンパク質は非常に熱に弱くて、加熱すると働きが減少するか、ほとんど無くなってしまいます。

熱を加えたような加工食品を摂取しても酵素は全然摂り入れられないのです。

外から酵素を摂る場合は、新鮮な野菜類を中心に摂っていただければ、身体の弱い人、老化の進んでいる人には良いと思われます。

 

◎酵素の種類と特徴

<酵素の種類>

・潜在酵素・・・体内で作られる酵素で数に限りがあり、年齢と共に少なくなっていきます。
ストレス、不規則、体調不良、不眠不休などでも酵素が減ってしまうのです。

・食物酵素・・・食材に含まれる酵素で食べる事で体内に摂り込める
ただし、酵素はタンパク質で出来ているため熱に非常に弱いので加熱によって
簡単に破壊されてしまいます。
ですから、加熱・加工された食品からは酵素を摂り入れる事ができないのです。

 

◎現代人は酵素不足?!

加工食品などを多く摂る現代人は酵素不足?

酵素が不足するとまず体の栄養分の消化が悪くなります。
消化が悪くなると体力が落ちたり、色々な病気にもなります。

色々な栄養分の吸収が悪くなります。
又、活性酸素の発生、強くなり体に溜まりやすくなります。

活性酸素と言うのはご存知と思いますが、色々な病気の発生と関係があるんですね。
特に、生活習慣病とか、内科的病気の大半は活性酸素の悪戯といわれるくらい原因になっています。

そういう原因には酵素をしっかり摂ることで、栄養分を十分に補給できますから完全な体ができると思われます。

 

酵素が不足すると、どんなトラブルがあるのか?

 

◎酵素不足とトラブル

全ての生命活動に必要な酵素は身体を作り、毒素の排出、組織の維持や修復に働き、免疫力を高めたり、老化や体のトラブルの原因となる活性酸の除去なども行います。

酵素が不足してしまうと身体を正常に保つことが難しくなり
他の代謝の正常な進行を阻害し上手くいかなくなって肥満や生活習慣病、老化などの様々なトラブルにつながるのです。

あなたは酵素足りてますか?

 

◎酵素不足を解消するためには?

酵素不足を解消するためにはどうすれば良いのでしょうか?

酵素は生体内でたくさんできる訳ですけれども身体が弱くなった時、老化しはじめた時に酵素を外から摂る事は重要なことだと思われます。
そこで外から酵素をいかに摂るか、という方法は生野菜から摂るのが簡単で一番てっとり早いのですが、お勧めは発酵食品です。

発酵食品と言えば、味噌、醤油、ヨーグルト、乳酸菌飲料、納豆製品などがある訳ですがこの発酵食品の中にはたくさんの酵素が入っています。
発酵食品の中にどうしてたくさんの酵素が入っているかと言いますと微生物が関与し、微生物から作られます。

微生物が作る過程で酵素を山ほど出すんです。
沢山の微生物が体外に・・・、食品の中に酵素を生み出すんです。
その種類も多く、量も多いので発酵食品の中は酵素の宝!

たくさんお酵素が入っており体のために役立ちます
研究結果では発酵食品が一番酵素の量が多いのではないかと思われますし体のためになり、健康を維持する上で、発酵食品をたくさん摂れば良いと思われます。

しかし、生野菜・発酵食品を摂れない人、たくさん毎日食べられない人は発酵サプリメントを摂る方法も良いと思われます。

 

◎酵素を補う方法

酵素不足を補うためには、体内の酵素と同じような働きをする食物酵素を摂れば良いのです。

<酵素を含む食材>

・生の野菜・フルーツ

・発酵食品
(味噌・醤油・納豆・ヨーグルトなど)

加熱していない野菜やフルーツ、発酵食品などを食べる事で酵素不足を補うことができるのです。

中でも日本古来の味噌や醤油、納豆やぬか漬けなどの発酵食品は酵素が非常に多く酵素を補うにはとっても良い食品だったのです。

発酵を利用する事で私達の食生活は大変豊かになり世界屈指の長寿国を作り上げることができたのです。

酵素は生命にとて一番大切なものではないか、酵素なくしては体の代謝、エネルギー、健康を維持する事ができない。

何千と種類がある酵素が1つ、2つ欠乏するだけで病気がちになります。
健康を維持するために色々な手法がありますが、特に消化酵素に代わるものとか、健康を維持するための酵素をしっかり摂る!

本当は体の中から酵素を生み出していくということが強固な健全な体作りが本来ですが、人間、体が弱い時、病気になりがちな時老化が進む時など酵素不足になりがちな時があります。

そういう時には外部から酵素を摂ること、外部から体に役立つ酵素はいっぱいありますので生野菜とか発酵食品などから摂っていただく。

バランスの良い摂り方は個人の考えに合わせて摂っていただいてどうしても酵素が不足して体の調子、体の中の化学反応がおかしい時には外から発酵した、酵素のたくさん入ったサプリメントを補うのも一つの方法です。

 

◎大切な酵素

酵素の大切さがわかっていただけましたか?

・加熱・加工食品を食べる現代人は酵素不足

・酵素不足は様々なトラブルの原因

・酵素を補うためには、生野菜・フルーツ、発酵食品を多く摂る

現代の社会で生野菜や発酵食品ばかりを食べ続ける事は不可能です。

そこで、酵素を含む生の食品や発酵食品を摂りながら効率的に摂るための工夫が必要になってきます。

私たちにとって、なくてはならない酵素!
健康を考える上で酵素は重要なキーワードになりそうです。

-未分類

Copyright© 丸ごと熟成生酵素の口コミ実際に痩せた体験談あり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.